シロアリ駆除白書【被害の状況と合わせて危険度をチェックする】

バリア工法で即効

駆除作業

短時間での散布

シロアリ駆除の点検でシロアリが見つかった場合、早急に対応したいという方はバリア工法で対応できます。薬剤散布で今すぐシロアリを撃退する方法がバリア工法です。安全性に配慮したニオイの少ない薬剤を床下へ直接散布してシロアリ駆除を行います。さらに薬剤のバリア効果でシロアリの侵入も防ぐこともできます。また施行後は年に1回の無料点検でアフターフォローも充実。量用をおさえたい方にオススメです。シロアリ駆除のバリア工法の特長は安全性に配慮した薬剤を使用しているので安全性が高くニオイも少なくできます。薬剤の効果は5年間持続するので5年間の保証が付いています。保証期間中である5年間は毎年1回無料でハウジングチェック(点検)を行います。

保証期間中に万が一、新たなシロアリが再発生した場合には無料で再サービスを行います。さらに保証期間中にシロアリが再発生し建物に被害が生じた場合、一定額まで修繕費を負担します。シロアリ駆除のバリア工法ではいくらくらいの費用がかかるのか調べてみました。平均的な金額になるのですが、1階床面積が60㎡(約18坪)の場合、1㎡あたり約2,500円となりますので約146,000円の費用となります。1階床面積が50㎡(約15坪)までは一律120,000円程度となります。一度施行してもらうと5年間は有効なので、新居5年以上経っている場合や、5年以内にシロアリ駆除を行っていない場合などにオススメします。アフターフォローも5年間、毎年行ってもらえるので安心して依頼できるのではないでしょうか。